スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.01.02 Thursday |  | - | - | - | 

先月コピバンライブしました

先月忙しかった理由。
それはコピバンライブの練習&それにおいての個人練に
たくさん入っていたから。


久しぶりに学生気分を思い出しました。
学生の頃、一回の定期演奏会で最高8個とかバンド組んで
しかも1バンドでだいたい4〜5曲くらいコピってた。
今考えると、よくそれが出来てたなぁ〜とちょっと感心する。


昔のサークル仲間が集まって
昔やってたみたいな定期演奏会みたいに
みんなで好きなバンドコピってライブする。
社会人になって音楽に触れる機会が少なくなった人たちが
昔を思い出して、昔みたいに楽しく音楽を奏でる。
たまらない爽快感。
それを久々に味わいました。
私にとっては久々のステージ。
それもたまらなく爽快感。


2/24に阿佐ヶ谷のnext sundayというところでライブしたんだけど
みんなでお酒飲みながら、みんなの演奏聞いて、
自分も聞いてもらって、あれが良かった、これが面白かったって
いろいろ語りあいました。
ちなみに私は結局2バンドで参加したんですが、
1つがBonnie Pink&椎名林檎の3曲。
わりと昔のBonnie Pinkの曲をやったんですが
昔のBonnie Pinkは結構Rockなのでかっこいいです。
椎名林檎は「丸の内サディスティック」をピアノなしの
少しサーファーっぽい感じにアレンジしてやってみました。
正直あんまりうまくいったとは思えなかったけど・・・でも
個人的にあの跳ねたノリを勉強したかったので、やれて良かったです。

そしてもう1つが、Beck Bogert & Appiceのライブ版を2曲。
これがまた難関でして。
こんな死ぬほどうまいドラム私に叩けるわけないと正直泣きそうでしたが
自分なりにコピってなんとか大成功。
最近まで自分のドラムがうるさいと思って、なるべく静かに
しとやかに叩こうとしていた自分がいたのですが
ここぞとばかりに自分のパワーを大放出して乱打しました。
いや〜〜〜〜〜気持ちよかった!!!
楽しかった!!!!
憧れの先輩との久々の共演で、いつもは緊張しちゃって
自分の力を出し切れないことしばしばだったけど
卒業したことで対等に向き合えて演奏できたのが嬉しかった。
またドラムの楽しさを覚えた、本当にすばらしい機会でした。


そしてその翌日25日、バイト先の人のイベントライブに
これまた別のコピバンで参加しました。
これも2バンド、1曲ずつだけど参加。
1つは「RENT」っていうミュージカルを映画化したやつのサントラ。
コーラスも入って大人数でやったんだけど
このバンド、12月にも1回一緒にやったんだが
歌も含めて全体で合わせる、グルーヴを出す難しさを初めて知った機会でした。
はじめての時はこれまた緊張してたけど、2回目は
メンバーとも馴染めて楽しく演奏できました。
もう1つは、これもまた2〜3年前にもコピった
THEATER BROOKの「まばたき」という曲を前のメンバーで再びやったんですが
なんかよくわかんないけど、前よりも全然グルーヴが出て
本当に楽しかった!
自分のリズムとまわりの音がばっちり合って
ああ みんなと息が合うとこんなに気持ちいいものなんだって
ライブ中の4〜5分の間に感じてしまいました。

ライブって楽しい。
バンドって楽しい。
ドラムって楽しい。

だからもっとうまくなりたい。



私にとってこの気持ちは
今年の目標に向かってのいい傾向だと思います。
この調子で、今度はコピーではなく
オリジナルの曲で、グルーヴを出す楽しさや
グルーヴを出せるパターンを作れるようになりたい。
がんばらなきゃ。



この機会を与えてくれたみんなに感謝。
これからもがんばります。
またみんなで一緒にライブしたいねーー♪♪♪






2007.03.05 Monday | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | music | 

今年の白雉祭

ご無沙汰してます。
みなさんお元気でしょうか。


気がついたら14日ぶりの日記。
いけませんね〜〜冬は。
この間までは家帰ってもすぐにPCの前でしたが
いまは温いお布団に入ってそのまま朝・・・みたいな。
とうとう私の苦手な季節が迫ってきました。
ヤバイ!!!!
早速ガスヒーターもつけています。
気が早いってんです。



というわけで
だんだん肌寒くなってきた頃に思い出すもう一つのことは
わが母校の学祭。
音楽好きにはたまらない学祭。
卒業しても毎年通ってしまう学祭。
とうとうその時期が来ました。
この時期は昼間Tシャツでいられるけど
夜、構内で酒飲んだりしゃべってると
どうしようもなく寒くてガチガチいっちゃうんだよね。
ダウンを着るには少し早いので
何枚も何枚も服を重ね着してさ。
そうそう。
なつかしい。



で 今年の白雉祭チェケラなライブはこれですよ。

2006.11.3 (Fri) Start13:00@武蔵大学せせらぎ広場

入場無料!!
■SPECIAL OTHERS
■Copa Salvo
■Combo Caribe

2003年 Panorama Steel Orchestraのメンバー三人により結成。スティールパンとパーカッションによるシンプルな音の対話とリアルで生活感溢れるサウンド、気負うことのない独自のスタイルでマイペースに活動中。オリジナル楽曲にも着手した今年は4月から8月にかけ恵比寿cafe Heaven'sにてレギュラーライブを行い、連日好評を博す。今回は共にPanorama Steel Orchestraの同胞でもあるパーカッショニストIzuponとスティールパン奏者佐々木謙太朗を迎え、五人編成によるカラフルでよりディープなパフォーマンスを披露する。)


だってさ♪♪♪

スペアザがうちの学祭のやぐらに出るって噂を聴いて
やぐらっていつも各音系サークルの代表バンドがコピバンやるから
スペアザがそこにゲストか!!!???
ってビビったんですが、このメンツみて納得。
でも音系サークルのやぐらはどこに行ってしまうのでしょうか?
一緒に出るの?


この日はバッチリ仕事休んでビール片手にのんびりゆったり聴こうと考えてます。
まったくいつまで学生気分でいるんでしょうか。
実はうちからやぐらの音が聞こえてくるんです。
当日晴れててベランダで微かに聞こえてくるスペアザのアンクル・ジョンをBGMに
洗濯物を干したりしたら、なんて平和で贅沢で幸せでしょう・・・☆
ってごめんなさい!!
ちゃんとステージに見に行きます!!
起きれますように。




でもやっぱりどんどん学祭の規模が小さくなっていくので少し寂しい。
昔はいつまでも屋台があいてて、ライブの後は稼ぎ時ってかんじで
みんな結構店開いてたのに
もう今じゃ夕方にいったらどこも閉店、ガラ〜〜〜ンってかんじ。

あぁ
さみしいなぁ。


でもやっぱり愛してるから毎年行ってしまうんです。




2006.10.27 Friday | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | music | 

朝霧JAMに行ってきました

バリ日記の前にまずはこちらを。



以前に一度朝霧JAMに行って
あまりの天気の悪さにもう二度と行くもんかと思っていましたが
久々に機嫌直して行くことにしたんです。

きっと今回も雨すごくてグチャグチャだろうと思って
いつものカッパに加えて長靴まで購入して準備万端。
前にカッパを買ったのも、朝霧での悲劇があったからだし。
出発前の東京は台風でもないのに大雨注意報で
どっかの地域は冠水になって大変だったみたい。
私はビニール傘がワイングラスのようになってしまい
その時点でかなりやる気なくしてました。

21時所沢集合だったのですがなんだかんだで遅くなり
だいたいのメンバーが集まったのが夜23時半くらい。
一緒にいったメンバーは新しく始めたバンド『MAGICALS(マジカルス)』のメンバーでもある
ミヤマッケンタイヤー、深沢ベガニッチ、TE2YA、まいだくん。
そしてベガ彼女のゆっきんと、元AUTAのマッシー。

マッシーに夜電話した時点で実家の横須賀にいたらしく
所沢に到着するのが夜中の1時過ぎになるってんで
みんなで先に買出しをと所沢ドンキホーテに。
なんだか知らないけどテンションあがっちゃってお菓子買いまくり。
テントがひとつ足らなかったので6人用のも買っちゃいました♪♪♪
そんなこんなでドンキでワイワイしてたらマッシーから連絡が・・・。
その時間、夜の12時半くらい。



なに?
今品川だと???




どうも大雨のせいで電車が15分遅れたらしく
乗り継ぎが出来なかったみたいです。
ガン凹みのマッシーは朝霧行かないとか言いだす始末。
かなり揉めた結果、仕方ない、みんなで渋谷へマッシーを迎えに行くことに。

渋谷でマッシーを拾い、東名に乗り、海老名で休憩。
その時間・・・たしか夜中3時。
終わってます。


眠い中がんばってやっと朝霧へ到着!!!
その時間、朝6時過ぎ!!!
う〜〜〜〜〜ん・・・
眠いっっっ!!!!!!!
でも台風一過みたいな快晴で気分晴れ晴れ。
やる気もあがってきます!!!

いやしかし
やっぱ寒いな〜〜。



MAGICALS


到着するも、チケット交換の受付が朝9時からということで
みんなでちょうど待っているところ。
右の青い物体は、あまりの眠さに寝袋で就寝中のまいだ氏。
ほんとにどこでも寝れるヤツです。
左の茶色いのはミヤマッケン。
これは嘘寝です。


そして・・・
いよいよゲートが開きました!!
一番いい場所をゲットするためにダーーッシュ!!!!!
そしてメインステージの広場に。

ひゃぁああぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なんて眺めがいいんでしょう!!!!!
すばらしい景色です!!!!




マッシーもそりゃはしゃぎますよ。


メインステージのRAINBOW STAGE。


うちらのテント。
本当はもう一つまいだ氏が持っているテントがあって
かなり広々と寝れるはずだったのですが・・・

まいだ氏、テントの骨組み忘れる!!!

本当にバカな子だと思います。
テント買っといてよかった〜〜〜。。。


仲良しこよし。


さすが高原ってかんじです。


雲がなにか神秘的です。


こんなでっかいのを買ってしまいました。
そのおかげ(?)で朝霧ではほとんどご飯食べず。
みごとにみんなで完食しましたよ。
結果、東京に戻ってきて私は太っていました。
当然です。


渋谷まで迎えに来させた罰として
ドンキで買ったアイドルTシャツを着させました。
別に普通に似合ってるし。
さすがマッシー♪


前田くんも着たかったみたいです。


富士山も見えてきました。
テントもいっぱいです。


ただいまRon Sexsmith中。
見ようと思ってたんだけど
朝霧ってメインステージ前にテントはれちゃうもんだから
ついコロンってテントから眺めようなんて思ってみようものなら
すっかり寝てしまうわけですよ。
んで結局ちゃんと見れず。


こちらはもう一つのサイトのMOON SHINE STAGE。
SPECIAL OTHERS中。
あいかわらず気持ちいい音楽♪♪♪


夕暮れ。
雰囲気最高です。


踊るMAGICALS。


翌日。
富士山の頂上まで綺麗に見えたのは久しぶりです。
なんてラッキーなんだろう。


テントでコロンとなってても
こうやってメインステージが見えるなんて本当に贅沢です。
予想通り、この後私はまた寝てしまいました。


MOON SHINE STAGEから見た富士山。
マジで綺麗で本当に感動します。
やっぱフジヤマすげぇ。


フジヤマに乾杯!!!!


赤富士にも出会えました。


メインステージ最終日トリはV∞REDOMS。
なんかよくわからんが、とにかくリズムバカなかんじですごくって
チョーかっこよかった!!!


そして朝霧JAM終了。
黒く浮かびあがる富士山の影がまた素敵です。
満月の光があたりを照らし、夜なのにとても明るかったです。






そんなこんなな朝霧だったんですよ。

え??
ライブの話がないって????


え〜〜〜〜〜〜と
そうですねー
ちゃんと見たと言っていいのは
クラムボン SPECIAL OTHERS V∞REDOMS くらいで。
ちょろっとかじったのは
JUSTICE くるり HOCUS POCUS Dachambo 
COOL WISE MEN NIGHT JUNGLE ZION TRAIN。
つーかぶっちゃけほとんど寝てたりお買い物したり酒飲んでた。
しっかり見に行くというよりかは
朝霧の雰囲気を楽しみにいったようなかんじですね。
それでもダラダラ見たり寝たり食べたり飲んだりできて
私的にはとってもとってもHAPPYなんだってば!!!
FUJIROCKとは違って、人もわりと少ないし、セカセカしないところが最高♪
大満足ですよ!!!


しかし・・・
帰ってきて最悪なのが
顔が日焼けしてしまったこと。
多少日焼け止めは塗ったのですが
やはり山の上の日差しは強かった・・・
頬から下ガビガビちゃんです。
毎日オロナインの日々。



今度からはちゃんと日焼け対策もします。



2006.10.13 Friday | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | music | 

LITEすげぇ

久々のLITEライブ。
イギリス帰りでどんなことになってるかと思ったら
すんごいことになってました。


新宿MARZで、toeとALOHA(fromU.S)との3マンだったのですが
こんなにMARZに人が入ったとこ見たことがないってくらいパンパン!!
あまりの人の凄さに、階段の隙間からしか見えなかったのですが
そこから見えるノンくんの動きが以前にも増してアクティブになってるし。

なんていうか
うまく言葉で言い表せないですが・・・


なんかね
怖いの。

かっちょええのだが
一言で言うと、“怖い”。
いい意味で。

音が研ぎ澄まされてて
前にも増してナイフの刃がキラキラしてて
なんだか侍みたいで男らしいけど
怖い感じ。


う〜〜〜〜〜〜ん
うまく言えないけど
かっこいいのは間違いないのですよ。

そんな感じで会場も大盛り上がりで
同じ部室で練習していたバンドとは思えないくらい
LITEが大きく大きくなっていきます。


toeはちょこっとだけなんとなく知ってまして
初めてライブ見ました。
最初あんまりグっとこなかったけど
気がついたらtoeに惚れてた。
LITEとは逆にオーガニックで明るい柔らかさの中に
鋭いところもあって
でも全体的に気持ちがよかったです。
んで
とってもかっこよかった♪♪♪

ALOHAもよかったー!!!!
なんか+/-に似てましたが、ちょっとローファイ?な感じで
木琴も使ってるし、私好きですよ。
でもね
その時は巨大な睡魔王に襲われまくってやられまくって
もう夢の中だか音の中だかよくわからないところにいました。
気持ちよかったのは間違いないのですが。



そんなわけで
とにもかくにも楽しいライブだったんだってばっ!!!!!



あー また見たいなー


2006.10.04 Wednesday | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | music | 

久々のバンド!?

ラストライブの前にいつものスタジオに入って
店員さんに
「今日最後なんですよね。これ、受け取って下さい。」
って言われて渡された750円。
AUTA5人分のジュース代。


いままでどうもありがとう!
またいつか来る機会があったら来ます!!!




なぁ〜んていってから
10日後。







さっそくまた来ちゃってすみませんっっ!!!

てな感じで
いつものスタジオに入ってしまいました。

やっぱりドラム叩くの楽しいな〜♪♪♪
今日は新しく組むことになったバンドの初合わせ。
メンバーは大学のサークルの後輩の友達である
ミヤマッケンタイヤーくんと
サークルの後輩のフジテツ。
そしてなぜか
AUTAの前ベーシストのフカサワくんと
AUTAのいろいろ担当していた前田くん。

また前田くん!?


ミヤマッケンタイヤー☆


ジャンルは意外にもギターポップ?
でもロック?
とりあえず私の年齢で考えると
かなり若いかんじです。
でもそれもなかなか楽しいもんで。



やっぱ音楽っていいね。
バンドっていいね。
楽しいのも苦しいのも両方兼ね合わせているけど
でもやっぱり楽しいもんだ。

これからもいろんなバンドを組んで
音楽を楽しんでいきたいなー。






2006.09.03 Sunday | 02:26 | comments(0) | trackbacks(0) | music | 

Coccoまじやばい!!

行ってきました初Cocco!!!!
一言。
「いやまじよかったッス!!!!!!!」




久々の武道館ってのもなかなか興奮ものだったけど
人だらけで物販もちょーーーーーーー人が並んでて
Coccoの人気っぷりを間のあたりにして
やっぱすげーって思った。
武道館前でまったりして、いざ会場に入ろうとしたら
偶然も偶然、うちのCDのエンジニアやってくれた星野さんにばったり!
ゲストで行くかもみたいなこと言ってたので会うかなーと思ってたから
会えてよかったー☆☆
そしたら、うちのディレクターや今年1月に一緒にツアーまわった
オトナモードのメンバーと待ち合わせしてるって!!
えー!!みんなもゲストでCocco!!
まじすげー!!!
くっそぉぉぉおぉーーーーーー・・・っ!!!
うらやましすぎるぜっ!!

ということでいざCoccoライブ。
Coccoが出てきた瞬間、みんながワーッてなって
なぜかいきなり感動して涙が出そうになった。
のっけから音速パンチやって、まじかっこいいのに
武道館は予想通り音が悪く、なんか入り込めない感じ。
あーーー!!!もう!!!!
私はCoccoのどこが好きって
あの重たぁ〜〜〜いのが大大大好きなのにっ!!
あの重低音を全身で浴びたいのにぃぃぃぃぃいいぃぃーーっっ!!!

きぃぃいいいーーーーー!!!!!!

って感じ。


しばらくしたらCoccoの野放しコーナー(?)みたいなのがあって
Coccoがアコースティックで何でもありな感じで音楽を楽しもう
ってなコーナーで、その中でまじすんごいと思ったのが
Coccoが「じゃあ今から私が新しく考えてきた曲やるからみんなコードのメモとって」と
いきなりペンと紙を渡し、即興でジャムるみたいな状況になった。
ドラムに「温泉みたいな感じで、ツンタトンタトン♪みたいな風に」って
指示を出し、ドラムは即効でリズムパターンを作る。
で、それに合わせて1コーラスを歌い
「この後間奏きてもっかい歌って最後はサビを二まわしね」と言う。
私はてっきりその場でCoccoが考えてきた曲のコードをバックバンドに伝えて
それをメモとってからジャムるのかと思ったら、これがビックリ!!
一回歌ったCoccoの歌、しかも演奏も何もない歌だけで
「コードとれた?」って。
へ!!???
んで、次にまたCoccoが歌ってみると、みんな打ち合わせしてたんじゃないか
ってくらいばっちりにコードとってるの!!
歌(メロディー)だけ聴いてコード一発でとれるって!!
さすがプロはすごいねー・・・。
つーか、みんながちゃんとコードとれるくらいの
ばっちしのピッチで歌えるCoccoがまじすげぇ!!!
で、そんなこんなでほんの二まわしくらい軽〜〜〜く合わせたら
「はい本番」
いきなり初めたその曲は、シンプルなコード構成だけど
アレンジがもう完璧で、本当にかっこいい!!!
ベースのフレーズがいきなりかっこいいってすごくない!?


ひゃぁ・・・・・・・
降参っス。。。

そんな風景を見て
ああ 音楽ってこうやって作るんだ
って勉強してしまいました。
それと同時に
ああ 音楽ってこんなに簡単にできちゃうもんなんだ
とも思いました。
そしてそして
ああ バンドっていいな
と思いました。
もちろん、そこには音楽におけるスキルがあるからでしょうが。
プロはこうなんだ・・・とすっごく思いました。


で、そんなコーナーが終わったら
重 重 Cocco連発!!!
途中で、耳の後ろに手のひらを当てて音をかき集めれば
いままでこもってたCoccoの声や演奏がリアルに聴こえてくるのを発見!!
そこから断然私のテンションは上がりまくり!!

一番よかったのは「カウントダウン」。
本当にかっこよかった!!!!!
まじで!!!
大好きな「焼け野が原」も聴けてよかった。
なんだか泣きそうになりつつカラオケに行きたくなった。
一番聴きたかった「星に願いを」がなかったのは
とっっっっっっっても残念無念!!!!

2時間たっぷりライブやってくれたけど
それでも聴き足りないと思うほど
とってもとってもいいライブでした。
あー
これでもっと音響よければなー。
野外フェスで見たい。
今年のROCK IN JAPAN行きゃあよかった・・・
来年FUJIでCocco見たいなー。
SMASHよんでくれないかなー。




あと言っておくと
私の日記ってこんな感じで長いんだった
2006.08.11 Friday | 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) | music | 
<< | 3 / 3 PAGES |